弔電は会社関係から送られる事が多いと思います。個人で送ってくる人は少ないなとは思います。減少傾向ですね。

弔電で想いを伝える事ができる
弔電で想いを伝える事ができる

弔電は葬式にはあったほうがいい

弔電はお葬式にいくと大体あったりします。いけなかった人からの物だったり、故人が勤めていた会社からのものだったりが多いです。でもあまり個人で送られてくることはないですね。会社関係のものが多いなと思います。喪主の働いているところとか、そういうところから送られてくる事が多いです。まったくないというのは経験した事がないので、ちょっとはあるほうがいいなと思います。でもそういうのを送ってくれるところばかりではないですね。

全くないと言う事もこれからのお葬式にはあるかなと思います。どんどんこぢんまりとして行われる事が多くなっていくので、家族葬というのが主流になってきてると思います。関係したところには事後報告という事も珍しくない時代になってきました。なので、これもどんどん減っていくんだろうなとは思います。多いと読み上げるには大変になってきます。でも全くないというのもさみしいものですね。その辺のバランスが難しい所です。

注目の情報

Copyright (C)2017弔電で想いを伝える事ができる.All rights reserved.